2011年07月01日

瓦補修工事

強い風を受けて瓦がずれている場合もよくあります。

また、少しの浮きと思っていても台風などの強い風の影響で瓦がご近所に飛んでしまったという話もよく耳にします。


瓦屋根は風や雨、また雪や地震などの自然災害でかなりダメージを受けています。

そして、強い直射日光をまともに受けている屋根は、夏には温度が70度にも達するといわれています。

激しい環境にさらされている屋根の劣化の進行の早さは外壁以上です。

家の中でも一番ダメージも受けやすく、長く付き合っていかなければならない大事な部分です。



下地が腐っていて、屋根材の固定力が低下し、屋根がめくれ上がる事もあります。

屋根材にズレや変形が生じていることがあると、飛散につながります。



一度見直してみませんか?お宅の瓦屋根。

また、塗装工事を行なう前の下地の処理は非常に大切な項目です。

比較的下地処理に関してしっかりと行なえていない工事も多く見られますので、

塗装工事を行なう時は下地処理の内容を確認する事をお勧めしますよ。


千葉 屋根リフォーム     
横浜 屋根リフォーム    
太陽光発電 千葉          
外壁塗装 千葉     
外壁塗装 見積り
外壁塗装 千葉     
リフォーム 千葉      
横浜 葬式



posted by スター☆ at 10:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。