2011年02月23日

子ども部屋についてみんなで考えてみよう!

2011年2月23日に「3331 Arts Chiyoda」(東京・千代田区)にて、
イケア・ジャパン主催のパネルディスカッション『子どもたちにとって、快適な住まいとは何だろう。

子ども部屋についてみんなで考えてみよう』が開かれます。

イケアからパネリストとして参加する渡邉クリスティーナに、スウェーデンと日本の子ども部屋について、自身の体験を含めて聞いてみました。

●子ども部屋づくりに答えはない

 今回、子ども部屋について、みなさんからいただいたアンケートを見ると、いつ子ども部屋を準備して、何歳からひとりで寝かせるか、を悩んでいる方が多いようです。

でも、それについて正しい答えはありません。

自立のために早く、というのが必ずしも良いわけではなく、子どもが嫌がるなら、小さいうちから無理にひとりで寝かせなくてもいいのです。

 私は日本で子育てをしました。わが家では、1歳半から子ども部屋を用意しましたが、それは親と一緒に遊ぶ空間。幼いうちは畳の部屋にふとんを敷いて親子一緒に寝ていました。

日本のふとんと畳はやわらかくて、ベッドのように落ちて怪我をすることもなく、小さな子どもにも最適。すばらしいですね。私はとても大好きです。

●部屋の使い方、日本とヨーロッパの違い

 子ども部屋の環境について、よく、スウェーデンと日本の違いは?と聞かれることが多いですが、ひとつ言えるのは、家が広いというイメージのあるスウェーデンですが、部屋数は多いかもしれないけれど、ひとつの部屋はそれほど広くなく、日本とあまり変わらないんです。

日本はひとつの空間で食事をしたり作業をしたりと、部屋の使い方を時間で分けていますが、スウェーデンでは「ここは何をする部屋」と部屋ごとに使い方がきっちり決まっているのが大きな違いです。

 なので、リビングがおもちゃで散らかっているということはないですね。

リビング、子ども部屋と用途はしっかり分けているので、大人も子どももリビングに持ってきたものを出しっぱなしにするのはダメです。

テレビのつけっぱなしもしません。見たい番組はきちんと座って見て、終わったら消す、を基本のルールにするといいですよ。

子どもは想像力を発揮して頭も身体も動かす必要があるので、テレビをだらだらと見せるのはよくないですね。

 また、テレビをつけっぱなしのリビングにお客様を招くのは、スウェーデンでは非常に失礼なことにあたります。

●子どものプライバシーと個性を尊重

 子ども部屋で大切なのは、くつろげる場所をつくること。収納場所を用意してあげること。

散らかっている部屋ではリラックスできないので、整理整頓の習慣をつけることも大事です。子どもは大人の真似をするので、最初は一緒に片付けながら整理することを教えるといいでしょう。

 学校にあがる頃には子どもの趣味も変わりますし、もっとプライバシーがほしくなります。

プライバシーは大切。子どもだからといって、すべてを親が知る必要はありません。

プライバシーを与えることで、子どもが安心して自分の時間や空間を楽しめるようになるのです。

 わが家では、子ども部屋の家具もレイアウトも子どもと一緒に考えて決めました。娘はものを作ることが好きなので、いろいろなものを広げられるように大きなテーブルを机代わりにしました。

息子にも同じような大きな机を与えたけれど、彼はソファーやベッドが好きで、宿題は机でやっていません(笑)。こうした家具の使い方も子どもの個性でずいぶん変わりますね。

 2011年2月23日のパネルディスカッション『みんなで子ども部屋について考えてみよう!』では、参加の皆さん、パネリストのみなさんと一緒にそれぞれの家庭に合った子ども部屋づくりについて考えていきたいと思っています。

参加いただけない方々のために、USTREAMでライブ配信(http://ustream.tv/channel/ikeajp)も行いますので、ぜひご覧ください。


千葉の屋根工事の一押し http://www.yaneyasan.net

千葉の太陽光発電実績No.1 http://www.solar-com.net

千葉のお得な総合リフォーム http://www.homedoctorplus.net

千葉の屋根塗装・外壁塗装なら  http://www.tosou-pro.com

横浜の屋根工事なら http://www.yaneyasan14.net

外壁塗装・屋根塗装の一括見積 http://www.tosou-support.net


「参照サイト」http://www.asahi.com/housing/ikea/TKY201102210310.html

posted by スター☆ at 12:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

カネカ、5色の有機EL照明発売

カネカは15日、白、赤、青、緑、オレンジの色に光る5種類の有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)照明パネルの販売を始めると発表した。

同パネルを多色展開するのはカネカが世界で初めて。国内で3月22日、欧州では4月中旬にも発売する。

外食店舗やホテル、高級住宅などでの利用を見込む。2015年までにパネルの生産能力を現在の10倍となる10万平方メートルに増強する計画だ。

 価格は100平方センチメートルで2万円前後になるもよう。

現在、他社が販売するパネルは3万円以上の製品が多いという。

15年度に国内外で200億円の売り上げを目指す。


千葉の屋根工事の一押し http://www.yaneyasan.net
千葉の太陽光発電実績No.1 http://www.solar-com.net
千葉のお得な総合リフォーム http://www.homedoctorplus.net
千葉の屋根塗装・外壁塗装なら  http://www.tosou-pro.com
横浜の屋根工事なら http://www.yaneyasan14.net
外壁塗装・屋根塗装の一括見積 http://www.tosou-support.net

「参照サイト」http://sumai.nikkei.co.jp/news/latestnews/index.cfm?i=2011021506227p2
posted by スター☆ at 17:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

東洋エクステリア、施工簡単な車庫用の伸縮門扉

東洋エクステリアは、車庫用の伸縮門扉「アルシャインHG」を3月1日に発売する。

キャスターやレールをなくして施工を容易にし、傾斜地や角地にも対応する。

戸建て住宅向けに売り込み、年間2億円の売り上げを目指す。

 床面を加工する手間が省け、伸縮する際の開閉音も静かになる。

長い柱と組み合わせることで傾斜地にも設置可能。

収納時は本体を回転させ開口部を広くできる。本体色は4色から選べる。

家側からも鍵を使って施錠・解錠する両面シリンダー錠を採用し、防犯性能も向上させた。

価格は15万2460円から。工事費などが別途かかる。


千葉の屋根工事の一押し http://www.yaneyasan.net
千葉の太陽光発電実績No.1 http://www.solar-com.net
千葉のお得な総合リフォーム http://www.homedoctorplus.net
千葉の屋根塗装・外壁塗装なら  http://www.tosou-pro.com
横浜の屋根工事なら http://www.yaneyasan14.net
外壁塗装・屋根塗装の一括見積 http://www.tosou-support.net

「参照サイト」http://sumai.nikkei.co.jp/news/latestnews/index.cfm?i=2011022001418p2
posted by スター☆ at 16:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。