2012年04月15日

キッチンの家電は使用頻度によって収納場所を変える

 キッチンで使う家電。電子レンジや炊飯器。
これらの収納場所を決めるときには、使用頻度別に分類をしましょう。

 毎日使うものだからこそ、使いやすい場所に設置することはもちろんです。
普段使わないものは一カ所にまとめておくと余分に探したり、収納スペースを無駄にすることがありません。

 炊飯器などは他人に見られたくないもの。
そのようなものは、システムキッチンのキャビネット自体に設置場所がつくられていることもあります。
うまく配置するとすっきりとしたキッチンに変わることもできるのです。

 用途と使い勝手に合わせたキッチンをリフォームで作ることを目標にしていきましょう。


台所のリフォームはにする秘訣は、キッチンリフォーム 広島ヤマネウッディリフォームの事例を参考にするのがいいと聞きました。
posted by スター☆ at 06:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

リフォームを考える

リフォームとは?

なかなか定義はできにくいかもしれませんが、

住んでいる住宅の改築や改装、特に内外装の改装のことを言います。

何気なく使っている「リフォーム」という言葉。

和製英語なのはご存知でしょうか?

元来リフォーム(reform)とは、
・改正する
・改心させる、是正させる
といった意味です。

また、re-formでは
・再び作る
といった意味になります。

ではリフォームとしてイメージできる住宅の改装、改築、内外装の改装は
どのような英語になるのでしょうか。

近いイメージではremodelになります。

少々理屈っぽくなってしまいました。。

リフォームではどんなことをするのか、見積もりのポイントは?
そんな疑問から、こんな理屈っぽいことまで。

ここでは書いていこうと思います。


まず、リフォームの要望を細かく分類すること。
どこが生活で困っているのか。
キッチンの使い勝手?壁紙の劣化?屋根の塗装?
一度リフォームするとそのあと何年も使うことになります。
決して安い金額ではありませんので、決めるときは慎重に、かつ金額だけで判断しないこともポイントの一つです。

安い業者に騙された!!

なんてよく聞きませんか??

見積書の内容をきちんと理解すればどの見積もりが最適かわかってきます。
例えば住宅塗装工事。

塗料は何を使うのか
保証制度は何年か
見積金額に不明点はないか

など
質問に質問を重ね納得のいくまで検討することが重要です。

千葉 塗装工事
塗装 千葉
屋根 千葉
ソーラー発電 千葉
千葉 リフォーム
横浜 屋根工事
塗装 見積り
葬儀 横浜
横浜 葬式
posted by スター☆ at 20:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

太陽光発電のススメ

 最近は太陽光発電あるいはソーラー発電という言葉一般化しました。石油などの化石エネルギーを使うと二酸化探査CO2が発生します。CO2ほ発生させない自然エネルギーとしての太陽光発電・ソーラー発電が注文を浴びています。

 太陽の光を電力に変えるのが太陽光発電です。

 一般には太陽光パネルによる発電ですが、電卓や時計にも小さな太陽電池が使われています。
商品名に ソーラー とついていたりしますので、探して見るのもいいかもしれませんね。

これら太陽光発電のために電卓等にはってある黒いパネルが太陽光のエネルギーを電気のエネルギーすなわち電力に変換します。外見は単なる黒いだけの板ですが、この板において光から電力ヘの変換が行われています。

 太陽から地球上に降り注ぐエネルギーは莫大なものです。これを全て電力に変換できれば人類に必要なエネルギーの全てをまかなえるようです。また太陽光発電では発電にくらべて排出される二酸化炭素が極めて少ない自然エネルギーです。

発電用に必要なエネルギー冷却水と言ったものもなく、保守メンテナンスに手間がかからず音も匂いも発生しません。そのために街中から郊外、臨海部、そして砂漠まであらゆる場所に設置可能です。

 太陽光電池は利用されていない太陽光エネルギーを電気に変えて利用することで、地球温暖化防止にもなり人類に様々な利益を生み出します。

地球に優しいエコロジカルなエネルギーとして近年注目を集めています。

屋根 千葉
ソーラー発電 千葉
千葉 リフォーム
塗装 千葉
横浜 屋根工事
塗装 見積り
千葉 塗装工事
葬儀 横浜
横浜 葬式
posted by スター☆ at 05:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。